脂肪吸引で要らない脂肪とさようなら|簡単手術だから安心

医者

美容整形の痩身術

美容整形

脂肪細胞を吸引する

脂肪吸引手術は、お腹や太ももや二の腕など、贅肉が気になる部分の脂肪を吸引して取り除く整形手術です。脂肪吸引をするときに使用するのが、「カニューレ」という細い管です。皮膚を数センチ切開してカニューレを挿入し、皮下脂肪の中から脂肪細胞のみを吸引していきます。脂肪細胞の周りには神経や血管が沢山通っているので、脂肪細胞のみを取り除くには熟練の技が必要です。皮膚の厚みに応じて何本もの太さの違うカニューレを使い分ける必要があり、美的センスも必要になります。手術をしたあとは腫れが続きますが、一ヶ月ほどして落ち着くと脂肪が取れてすっきりしているのを実感できます。沢山ある痩身系の美容整形の中でも、最も確実にサイズダウンできる手術です。

切らないでサイズダウン

大幅に減量が望める脂肪吸引ですが、それに対して「脂肪溶解注射」は部分痩せに適しています。脂肪溶解注射は「切らない脂肪吸引」とも言われていて、手術をしないで脂肪細胞を取り除く画期的な痩身術です。注入する薬液には脂肪を分解する働きがあり、複数回注射をするとゆっくりサイズダウンしていきます。普通の脂肪吸引よりも効果が緩やかで、劇的に見た目が変化することはないですが、痩せやすい体質になるので食べても太りにくくなります。皮下脂肪が薄いところでも注射できるので、フェイスラインの脂肪を取ってすっきりさせたい場合などに有効です。料金は一回1万円〜2万円、3回繰り返しても3万円〜6万円ほどなので、とてもお手頃な費用で受けることができます。

治療を適切に受けられる

先生

脂肪吸引手術は注射よりもさらに健康面で安全性が高く、治療を適切に行っています。安全性が高く、的確な治療と評判です。脂肪をかつては切って取り除いていましたが、現在では機械の進歩によって掃除機で吸い込むように的確に取り除けるといわれています。

View Detail

痩身ができる整形

注射

脂肪吸引は脂肪を吸引するマシンを使って、痩せたい部分の脂肪細胞を体外に取り出す手術です。取り出す脂肪が多い場合は全身麻酔をしてから行います。仕上がりを綺麗にするために、医師の指示に従い自分でしっかりアフターケアをする必要があります。

View Detail

直接的に脂肪除去する方法

整形

脂肪吸引手術は米国などではとてもよく実施されるメソッドで、手間なく細くなることができると高い評価があります。 日本においても少しずつ行う人は増加してきていると言われており、別のダイエット 方法とは異なり高額ですすが、その有効性の卓越性から数多くの人が行っています。

View Detail